【「人とのつながり」についてプチワークをしました。】2020年10月9日(金)

ムーブスタッフです。朝晩涼しくなってきました。先日に続き、不定期ではありますが、教室内で、グループワークまではいかないけど支援者があるテーマについて数名の利用者の方へ声をかけ、そのテーマについて利用者の方がどう思って、どう感じたのか、という事を発言してもらっているというプチワークを行いました。

今日のテーマは「人とのつながり」についてです。人は一人では生きていけない。人が人とつながるため、どのくらいの時間が必要なのか。人と親しくなる事は、必ずしもよいことばかりではなく、苦痛や危険を伴うというリスクもあります。また雑談の広がり、深まり等について少人数でしたがワークをしました。人が人とつながる為には、ある一定の時間が必要ですが、それは段階を踏んで距離が近まり関係性を深めていく事ができます。

新しい仕事の為の会議

兄弟ケンカ

教室へ入って友達へ挨拶

授業が終わって、部活で練習をした

母親から朝起こされた

近所の人に挨拶をした

等々、人は多くの人と関わりを持って生きていきます。

雑談についても多くの意見がでました。

【雑談の際の話題はどんな事?】

季節、ニュース、旅行の話、家族の話、健康の話、仕事の話、衣服の話、食べ物の話、住まいの話等々

しかし、これらは、家族や健康、仕事の話等、相手の状況を見ながら話す必要があります。日本語は特に難しく、結論を先延ばしにして話すので、結局言いたい事は何?と言いかねません。

人とつながる事・・・・・

今、自身にできる事を淡々と、コツコツとやっていこう、という事の結論になりました。

今後も不定期ですが、タイミングみながらプチワークをやって行きたいと思います。

#就労移行支援事業所

#ワーク