【師走のこの時期に・・・】 2014年12月18日(木)

ムーブスタッフです。
師走のこの時期、何かと気ぜわしいですね。
年末になると、何故か何かを片付けたくなる・・・・
何かを結論付けたくなる・・・・
何か、結果をだしたくなる・・・・・
今日この頃です。
年末の大掃除は、心の洗濯にもとても良いと言われています。
普段から、掃除をする習慣が身についていると
心が整い、綺麗になる習慣も身につきます。
「もの」が一つ減ると、
残したものを大切にしようとする心が芽生えてきます。
今、その時に残したいものが、自分にとって必要なものなのです。
掃除は、「今、本当に自分にとって大切なもの」を見つけ出すことに繋がって行きます。
不要なものは、自分の心の重たさです。
掃除は、過去にとらわれず、未来を心配せず、今を大切に生きることです。
今年は何を捨て、新年に何を残しますか?

大掃除をする時に、捨てようか、とっておこうか、迷ったら
「今、これは使っているかな?」と自分自身に問いかけて、
使っていないものを思い切って処分しましょう。
今、使っていないものは自分にとって不要なものです。」

過去からの執着をやめ、いつか必要になるかも・・・・・と未来を心配して残しているものを捨てることで「今、この瞬間」に集中して活き活きと過ごすことができます。

捨てる
捨てる
大掃除
大掃除