【スキルアップ・ムーブ教室内を撮影してみました】2020年8月5日(水)

ムーブスタッフです。

急に暑くなり、皆様いかがお過ごしでしょうか。
今日は、ムーブの利用者の方が普段トレーニングをしている
教室内を撮影してみました。

ムーブでは以前から必要な方からのリクエストにより
パーテーションの設置をしていました。

パーテーションを設置する効果というのは

利用者の方が集中してトレーニングを受ける事ができる社員が仕事に集中できる

パーテーションで個室空間を作ることで集中力が高まり、集中できるため生産性アップの期待ができます。

ストレスを軽減

トレーニング中、他者の目線など気にして作業する人は多く、ストレスに感じてしまう人がたくさんいます。
パーテーションでデスク周辺を間仕切りするだけで、目線、視線をシャットアウトでき、トレーニング中(仕事中)のストレスを改善できます。

今は、コロナウィルス感染症予防の為、パーテーション設置など色々な場所で、それぞれの事が工夫されています。

#就労移行支援事業所
#パーテーション
#テレワーク

【夏季休業日のお知らせ】2020年7月28日(火)

時下ますますご清祥の段、お慶び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
さて、弊社では誠に勝手ながら夏期休業日を頂きたく、下記の通りご案内申し上げます。大変ご不便をおかけいたしますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

  • 夏季休業期間     令和2年8月13日(木)~8月15日(土)
  • 業務開始日      令和2年8月17日(月)午前9時
8月13日 8月14日 8月15日 8月16日 8月17日
夏季休業 夏季休業 夏季休業 休み 通常業務

※8月16日は日曜日の為、8月17日月曜日が業務開始となります。

休業期間中はご不便をおかけいたしますが、ご了承くださいますようお願い申し上げます。
本件についてのお問合せは、代表(電話092-263-5337)までご連絡ください。

【Zoomオンラインミーティング(第3回目)】2020年7月17日(金)

ムーブスタッフです。
毎日、雨が降ったり止んだりで安定しない天気ですが
皆様いかがお過ごしですか?
最近、定例となっているZoomでのオンライン体験会
本日午後13時半から開催しました。

■本日のZoomのテーマ
事前に利用者の方にアンケートをとった
●「スマホをどんな事に活用していますか?」
●就労について
過去の経験も含め、今後就労活動を行うにあたり、
どんな職種、また仕事内容を希望していますか?
その他
について、意見交換をしました。
途中退席OK、顔出しNGな際には非表示OK
但し、傍観者にならないよう
一人一人が自身の考えをもち、意見をしていく事でした。
今では生活必需品となっているスマートホン
さまざまな使い方があるようです。
また、就労について、在宅利用者の方から
過去の経験をふまえて、現在の在宅でのトレーニングのスタイルが
一番自身にマッチングしていると感じているというご意見もありました。
多種多様な職業や業務がある現代において、
人々の働き方の選択肢はさまざまです。
情勢が刻々と変化していく中で、求められるもの事も変化してきます。
その変化に対応するために、私たちは学びを止めずに常に成長していきます。
今後も不定期ではありますが、通所、在宅の利用者の方と
Zoomでオンライン意見交換会を開催したいと思っています。
#Zoomオンライン
#就労移行支援事業所
#テレワーク

【Zoomミーティング第2回目】2020年6月19日(金)

ムーブスタッフです。
今月のイベント行事として、ムーブでは、「オンライン体験会」の開催を
第1回目に6月12日(金)そして本日第2回目オンライン体験会を行いました。
今日は、利用者の方、スタッフ含め総勢14名での参加でした。
1回目も本日の2回目もZoomを使って進めてみたのですが、
音声もカメラも問題なく非常に画面全体が安定していると思います。

普段からスキルアップ・ムーブでは、SOCOCOやZoomを使い、
WEBカメラをつなぎ、ちょっとした面談、WEB面接の練習、課題についての質問などなど多くの事をトレーニングしています。
次回は、Google meetを使って練習をしたいと思います。

ムーブでは2016年からテレワーク就労について取り組んでいます。
見学、体験随時受け付けています。

スキルアップ・ムーブ
代表電話:092-263-5337
FAX:092-263-5338
メールアドレス:info@skillupmove.com

#テレワーク
#就労移行支援事業所

 

【再度Zoomミーティング練習しました。】2020年6月10日(水)

ムーブスタッフです。
今日は総勢10名で、Zoomミーティング練習してみました。
カメラ、マイクのテストなど、利用者の方みんな段々と慣れてきました。
始めは緊張してうまくできなかった事も
回数を重ねてくると、経験した事を繰り返し、スムーズに作業する事ができました。

今ではごく普通になったこのオンライン

色々なアプリケーションがありますが、微妙にカメラ映りが違ってたり

時間制約の有り、無し、人数が増えた場合のネットワークのつながり具合など

それぞれ違いがあるようです。

#オンライン
#Zoom
#就労移行支援
#テレワーク

就労移行支援事業所 在宅トレーニングについてもお問い合わせください。
●代表電話:092-263-5337
●FAX:092-263-5338
●メールアドレス:info@skillupmove.com

 

【Zoomミーティング練習しました。】2020年6月3日(水)

ムーブスタッフです。

今月のイベント行事として、ムーブでは、「オンライン体験会」の開催を予定しています。

ムーブのブログでも何度も取り上げてきましたが、ネットワーク環境が整っていれば、地球上のどことでもつないで、円滑なコミュニケーションが取れます。離れた場所でも、カメラで繋ぎ、まるで同じ場所や同じ空間にいるような感覚になり、会議やミーティング、雑談や会話ができるというものです。パソコンやスマホ、タブレットなどマイクやカメラのついた端末をインターネット上でテレビ電話のように1対1の通話、複数人でも通話ができます。

ムーブでは、「SOCOCO」「Zoom」「Google meet」の3つのアプリケーションを使いこなせるように、6月に入り、毎日コツコツと練習し、今月12日または19日に、通所利用者の方、在宅利用者の方、スタッフとあわせてオンラインで繋ぎ、テーマは特別決まっていませんが、いろんな事をシェアしていく予定です。

昨日、今日と「Zoom」を使って練習してみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

初心者の方もスタッフがマンツーマンでサポートしており、
あっという間にできるようになりました。
操作もハードルが高いものではありませんので、
皆さん安心して取り組む事ができました。
本番に向けてまた練習していきたいと思います。

ムーブ代表電話:092-263-5337
FAX:092-263-5338
お問い合わせ:info@skillupmove.com

#テレワーク
#オンライン
#就労移行支援事業所
#Zoom
#SOCOCO

【「DIY」の精神】2020年6月1日(月)

ムーブスタッフです。
あっという間の6月を迎えました。

今回の新型コロナウィルスの件で
外出自粛の期間中、ハンドメイドのマスクや、自身で髪をカットする事、また自宅でお菓子作りをする事など、
必要に迫られてさまざまな「初チャレンジ」に臨んだ人が世界中に数多くいたようです。
今、私たち現代人がすっかり忘れていたDIY精神や、サバイバル精神を再認識した事について今日は振り返って行きたいと思います。

この外出自粛期間中、数多くの制約や変化がおき、
気づいたことは、「DIY精神」でした。これまで簡単に手に入っていた物品や
サービスなどがある日突然絶たれ、世界中の人が自作や自力で問題解決を余儀なくされました。
テレワークをして家にいる時間が長くなると、自宅のベランダにハトがきている事がわかれば、ハトよけグッズの為に近くのショップにいき、本来他の用途で使う道具を自身で工夫し、設置していきました。
圧倒的なマスク不足になり、入手困難になり、これまで誰もどこの企業も作った事のない自作の手作りマスク。マスクのゴムもない、代替品のヘアゴムもなければ、靴下やタイツを切りきざみ、布がなければ古着やTシャツを裁断してマスクにしてしまいました。
外出や、買い物の頻度を減らす為に、自宅でできるお菓子作り。まさか小麦粉が店頭から消えるなど、誰が予測したでしょうか。
これらは、たとえ材料がなくても、目の前のある物でなんとか工夫していこうというDIYの精神です。

眠っていた、自身でも気づかなかったこの「DIY精神」
これからも継続していきます。

#テレワーク
#DIY
#就労移行支援事業所

 

【約1ヶ月ぶりの出社をしました】2020年5月27日(水)

こんにちは。筑豊地区担当しているムーブスタッフです。本日は、緊急事態宣言解除に伴いまして、久しぶりの事業所へ出社です。自宅から事業所までは道路事情にもよりますが、私の場合、約1時間半かかります。この通勤時間というのは、非常に貴重な時間ですね。

今日は、事業所に到着してから、すぐに手洗いと除菌を徹底、スタッフと通所の利用者の方への声かけをし、約1ヶ月程お会いしていなかったけど、皆さんの明るい表情を見て、私も元気をいただきました。

在宅ワークの期間中、企画していた案件も延期や中止となり、事業所には行かずに家庭保育しながらの在宅ワーク。多少の孤立感は感じながら、通所の利用者の方が在宅でトレーニング受けるという事は、きっと不安感があったり、自信をなくしてしまったりと、ネガティブな感情がおこったりしただろうと感じました。このことを、スタッフと共有できたので、前向きに捉えていきたいと思います。

今回の新型コロナウイルスの影響で在宅でのトレーニングをしていた利用者の方は、まず生活リズムや体調を整える事が大事だという事がとても大切だという事がわかりました。体力の低下を感じたり、家族との距離感、関係性、それらがストレスとなったりと様々なようです。事業所としての対応は、こまめな手洗い、除菌ジェルの設置と適度な空気の入れ替え、空気清浄機の設備。マスク着用での訓練指導、モニタリングなどの対面となる会議はソーシャルディスタンスを保ちながらの座席配置。こまめにテーブルや使用機器の拭き取り清掃など。他にも気づいた事には、みんなで共有しながら取り組んでいます。

 

 

 

 

 

 

 

私も筑豊地区でご自宅や事業所へ訪問する機会がありますので、持ち込まない・持ち帰らないを意識しながら、気を緩めずに今後も対応できたらと思います。第二波の予感も感じ取りつつ、今できる事をみんなで協力し合いながら行っていきたいです。

#テレワーク
#在宅ワーク
#就労移行支援事業所

【テレワーク導入にあたって】2020年5月22日(金)

 

ムーブスタッフです。
今回の新型コロナウィルスの影響により
ムーブの通所の利用者の方は在宅でのトレーニングになり
スタッフは通勤型から、在宅勤務となり約2ケ月間やってきました。
スキルアップ・ムーブでは2016年からテレワークに取り組んできましたので、
おかげ様で、大きな混乱もなく業務を円滑に進める事ができました。

利用者の方は既に在宅でのトレーニングを行っている方は多数おられるのですが、スタッフが在宅勤務になるのは、今回のコロナの事がきっかけで、積極的にテレワークを取り入れてきました。自宅で仕事・・・・そんな、ノートパソコンを部屋にもってきて普段と変わらず入力するだけよー、と思っているそこのあなた!

実は気づく事がたくさんあって、過去のブログにも書いてきましたが、やはり1番に整備するのは「環境」だと実感しました。
基本、家の中は生活する場所であり、仕事をする為の構造にはなっていません。床に座ってテレビはみれますが、長時間パソコン作業は、腰や肩に負担がきて、とても集中力が持続しません。そこで早い段階で、折り畳みのデスクと椅子を調達し、とりあえずの環境は整備!しかし、パソコンの画面というのは、座った状態で自身の目線より下になると、ひじょーーーーーに目が疲れるのです。そこで、キーボード、ノートPCを別にし、ノートPCを少し高くしてみました。

DSC_0041

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この高さを設ける為に、実はノートPCの下にティッシュの箱を置いています。
それにしても自宅でテレワークすると言う事は、外部の騒音もするわ、インターホンはピンポンピンポン鳴るわ、
鳩はくるわ、カラスはくるわ、コウモリは飛んでくるわ(汗)
家人は遠慮なく話しかけてくるわ、いやいやこっちはオンラインで会議中だー!!!と言っても、なかなか理解ができません(汗)まぁ、当然だと思いますが、これは時間をかけて家人を説得するしかないですね・・・・・。課題はまだまだありますが、工夫をすれば少しづつ解決してくると思います。

職場で何気なく使っているパソコン、デスク、椅子など実は意味があって、私達が仕事がしやすいように環境整備が整っている事がよくわかりました。

総務省がテレワーク導入手順をだしていますが、

セキュリティ対策
ルールの整備
労務管理
報連相の方法
始業終業時刻の管理
導入の為の教育研修
ICT環境整備
コミュニケーションツール

その他色々、かなりハードルが高そうに書いてありますが、
チャレンジしてみれば案外楽しく、いろんな事がクリアできると、要領がわかってきて、
生産性もあがってきました。
多くの企業様がテレワークを積極的に取り入れて頂き、
そして障がいをもった方への雇用も増えてくる事を願っています。
その為に、今後もスキルアップ・ムーブは全力でサポートしていきます。

#就労移行支援事業所
#テレワーク