【Googleハングアウト講座】2018年4月27日(金)

障がい者スキルアップスクール ムーブスタッフです。

ムーブでは、月におおよそ8時間程度、外部講師の先生を招いて

講座を開催しています。

内容はその月でも違うのですが、今月は

■Googleハングアウト
■ワードプレス
■Slack
となっております。

今まで「PhotoShop」、「 Illustrator」「HTML」「オフィスオンライン」等の講座が
開講されました。

本日は、Googleハングアウト講座という事で実際に

カメラでまるで対面したかのようなやり取りを行いました。

これで全国、いやいや世界どこにいても

繋がるんですね。。。。

 

 

 

 

【テレワークについてNHKで放映されました。】2018年4月25日(水)

障がい者スキルアップスクール ムーブスタッフです。

現在、ムーブえ取り組んでいる「テレワーク」について

NHKで放映されましたので是非ご覧ください。↓

【NHKより取材を受けました。「テレワークとは?」】2018年4月24日(火)

ムーブスタッフです。

本日は、NHKからの取材の為、事業所及び教室内の撮影がありました。

 

現在、ムーブでは、テレワークについての取り組みを行っています。

このテレワークって、いったい何???

テレワークとは、ICT(情報通信技術)を活用した、

場所や時間にとらわれない柔軟な働き方の事を言います。

テレワークの主な形態としては、、、(以下総務省のHPより抜粋しています。)

【雇用型】企業に勤務する被雇用者が行うテレワーク

◆在宅勤務

自宅を就業場所とするもの

◆モバイルワーク

施設に依存せず、いつでも、どこでも仕事が可能な状態なもの

◆施設利用型勤務

サテライトオフィス、テレワークセンター、スポットオフィス等を就業場所とするもの

 

では、テレワークを始めるにあたってどんなスキルが必要なのでしょうか?

●パソコンに関する基礎知識とスキル

今は連絡手段はメールだけではなく、いろんなチャットツール、クラウドなどを使いこなせるスキル

WordやExcelなどを使ってのスキル、パソコン本体にアクシデントが発生した際に

自分で対応できるか、等々

●自己管理能力、仕事に取り組める能力

自宅で仕事をしていると周りの目を気にする必要はありませんが

テレビや眠気などの誘惑が多いです。その為、自分で自分を管理するという

自己管理能力が必須となります。

自分で決めたスケジュールに従って、仕事を進めていける強い意志を持つことが大切になります。

●高いコミュニケーション能力、こまめに連絡を取ろうとする姿勢

●自分で問題を解決しようとする能力

●仕事に対する責任感

などなど、沢山ありますね。

ムーブでは、このような内容を訓練していく取組を積極的に行っています。

(当日の画像です)