【こどもの日のある昼下がり】2020年5月5日(火)

こんにちは、筑豊地区担当のムーブスタッフです。毎日、家庭保育しながらテレワーク続けています。子どもは家の中での遊びに飽きてきているこの頃です。私もパソコン作業しながらの保育なので、必然的に子どもは目の届く範囲での遊びになってしまいます。我が家は、折り紙・パズル・塗り絵・ブロック・ボール遊び・トイレットペーパーの芯などで工作等…子どもながらに工夫しながらやっています。何故かゲームやYouTubeはあまり興味がない方で、家の中の遊びが、なんだか昭和感満載です。たまに外に出て遊んでみますが、一人っ子なのですぐ暇を持て余しまい、一人マラソンする始末(笑)なので、お昼の暑い日に、水を入れた桶(笑)に足を入れて涼ませてみました。

意外と気に入ってくれた様子で、何時間もこの狭い中から離れません。「足の指がフニャフニャ~」と笑っています。こんな日常生活に幸せを感じています。家の中から様子をみながら、この夏はプールを出してあげようかなと思った昼下がりでした。子育てとテレワーク。お互いに今まで感じた事のないストレスなどはたくさんあると思いますが、程よくお互いのパーソナルスペースを保ちながら、また協力しながら時間を共有が出来る事については、我が家の親子関係にはとても良い環境だと思います。まだまだ先が見えない状況の中で、不安を抱えている方がいて、最前線で頑張ってくれている方もいる。守らなくてはいけないものが個々にあります。今できる最優先の事を福祉に関わる身として、何ができるのか、笑っている我が子の姿を見ながら、ふと考えました。『ステイホーム』なんだか、この言葉が今年の流行語大賞になりそうですね。

#こども日 #テレワーク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA