【緊急事態宣言解除その後・・・】2020年5月21日(木)

こんにちは。筑豊地区担当しているムーブスタッフです。
なんとか福岡県も緊急事態宣言が解除されました。
解除されたと言っても、我が家は日用品の買い物は週2日程行い
親も子どもも家の中でできる事を工夫しながらやっているところです。

 

 

 

今回、緊急事態宣言解除を受けて学校は分散登校を行う予定でしたが、私が住んでいる筑豊地区の某小学校は延期となりました。
担任の先生が追加の宿題とお知らせなどを自宅に届けていただき、
玄関先でのマスク着用、ソーシャルディスタンスを保ちながらの対話となりました。
できるだけ、子ども達の学習力低下にならないように
工夫していただいているのですが、親としては実は心配な部分もあります。
私は、在宅で仕事をしながら家庭保育していますが、
家庭保育が出来ない家庭で学童に預けられない現状も耳にします。
ひとり親家庭の親が働いている間、子どもだけでお留守番をしているという事を聞くと同じ立場の人間として、どうしようもない気持ちになります・・・。
(その家庭は上に中学生くらいの兄弟がいるので火を使わないや知らない人の訪問は出ないなどの取り決めはしているようですが・・・・。)

在宅ワークができる企業や給与保障する職場がどれだけあるのでしょうか。
今回の新型コロナウィルスの件で働く環境に大きな影響を受け
多くの人が制約を受け、景色は一変しました。
緊急事態宣言解除となったとしても、これからはもっともっと
働きやすく生きやすい環境になる事、また働き方を変えざるを得ない状況になっていると思います。

今できる事を周囲と関わりながら無理なくすること。
子育てもそうですが、守るべきものを誰がどうしたら守れるのかを考えながら
安心して暮らしていきたいものです。
そんな中で、新型コロナウイルスの影響で注目された「在宅ワーク」や「リモートワーク」
生活や仕事の一部として取り込んでいけたらいいですね。

#就労移行支援事業所
#テレワーク
#子育て

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA