【約1ヶ月ぶりの出社をしました】2020年5月27日(水)

こんにちは。筑豊地区担当しているムーブスタッフです。本日は、緊急事態宣言解除に伴いまして、久しぶりの事業所へ出社です。自宅から事業所までは道路事情にもよりますが、私の場合、約1時間半かかります。この通勤時間というのは、非常に貴重な時間ですね。

今日は、事業所に到着してから、すぐに手洗いと除菌を徹底、スタッフと通所の利用者の方への声かけをし、約1ヶ月程お会いしていなかったけど、皆さんの明るい表情を見て、私も元気をいただきました。

在宅ワークの期間中、企画していた案件も延期や中止となり、事業所には行かずに家庭保育しながらの在宅ワーク。多少の孤立感は感じながら、通所の利用者の方が在宅でトレーニング受けるという事は、きっと不安感があったり、自信をなくしてしまったりと、ネガティブな感情がおこったりしただろうと感じました。このことを、スタッフと共有できたので、前向きに捉えていきたいと思います。

今回の新型コロナウイルスの影響で在宅でのトレーニングをしていた利用者の方は、まず生活リズムや体調を整える事が大事だという事がとても大切だという事がわかりました。体力の低下を感じたり、家族との距離感、関係性、それらがストレスとなったりと様々なようです。事業所としての対応は、こまめな手洗い、除菌ジェルの設置と適度な空気の入れ替え、空気清浄機の設備。マスク着用での訓練指導、モニタリングなどの対面となる会議はソーシャルディスタンスを保ちながらの座席配置。こまめにテーブルや使用機器の拭き取り清掃など。他にも気づいた事には、みんなで共有しながら取り組んでいます。

 

 

 

 

 

 

 

私も筑豊地区でご自宅や事業所へ訪問する機会がありますので、持ち込まない・持ち帰らないを意識しながら、気を緩めずに今後も対応できたらと思います。第二波の予感も感じ取りつつ、今できる事をみんなで協力し合いながら行っていきたいです。

#テレワーク
#在宅ワーク
#就労移行支援事業所

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA