【「DIY」の精神】2020年6月1日(月)

ムーブスタッフです。
あっという間の6月を迎えました。

今回の新型コロナウィルスの件で
外出自粛の期間中、ハンドメイドのマスクや、自身で髪をカットする事、また自宅でお菓子作りをする事など、
必要に迫られてさまざまな「初チャレンジ」に臨んだ人が世界中に数多くいたようです。
今、私たち現代人がすっかり忘れていたDIY精神や、サバイバル精神を再認識した事について今日は振り返って行きたいと思います。

この外出自粛期間中、数多くの制約や変化がおき、
気づいたことは、「DIY精神」でした。これまで簡単に手に入っていた物品や
サービスなどがある日突然絶たれ、世界中の人が自作や自力で問題解決を余儀なくされました。
テレワークをして家にいる時間が長くなると、自宅のベランダにハトがきている事がわかれば、ハトよけグッズの為に近くのショップにいき、本来他の用途で使う道具を自身で工夫し、設置していきました。
圧倒的なマスク不足になり、入手困難になり、これまで誰もどこの企業も作った事のない自作の手作りマスク。マスクのゴムもない、代替品のヘアゴムもなければ、靴下やタイツを切りきざみ、布がなければ古着やTシャツを裁断してマスクにしてしまいました。
外出や、買い物の頻度を減らす為に、自宅でできるお菓子作り。まさか小麦粉が店頭から消えるなど、誰が予測したでしょうか。
これらは、たとえ材料がなくても、目の前のある物でなんとか工夫していこうというDIYの精神です。

眠っていた、自身でも気づかなかったこの「DIY精神」
これからも継続していきます。

#テレワーク
#DIY
#就労移行支援事業所