【「指示理解」についてのプチワークをしました。】2020年9月15日(火)

ムーブスタッフです。

やっと暑さが和らぎ、朝晩涼しくなってきましたね。

ムーブでは、不定期ではありますが、教室内で、グループワークまではいかないけど

支援者があるテーマについて数名の利用者の方へ声をかけ、そのテーマについて

利用者の方がどう思って、どう感じたのか、という事を発言してもらっているというプチワークを

行っています。

発言したくない人は無理に発言する必要はありません。

発言できる人に発言してもらっています。

あるテーマについて耳を傾け、それに対して自身がどう感じたのかを

他者へ自分の言葉で伝える。

このインプット(知識等を習得、自分の中に取り入れる)、アウトプット(自分で体験した事や学習して得た知識を次の成果へつなげていく)というプロセスが大切です。

本日のテーマ:スタッフ(会社の人)からの指示が理解できなかった時にどうしますか?

①わからないまま放置する

②すぐに聴き直す(質問する)

③時間が経ってから聴き直す(質問する)

④他の人に確認する

みなさんはどうでしたか?

本日参加された利用者の方は4名ですが、さまざまな意見がでました。

●Aさんの意見●

わからない事が明確であればすぐ質問できるが、わからない事が明確でない場合(はっきりとしていない場合)は、質問する事を後回しにする。

●Cさんの意見●

わからない事を放置していると仕事にならず、責任者の負担になる。その場の雰囲気やその人との信頼関係など色々あり、また聴き方(質問の仕方)が大切だと思った。

●Fさんの意見●

自分の思いを他者へ伝える事が苦手で練習する必要があると感じた。またムーブでは口頭で伝える以外に、LINEやSlackなどのアプリを使って伝える事もあるので、必要に応じて色々な方法をとっていきたい。

●Pさんの意見●

わからない事を放置する事は社会人としては、NGだと思います。私の場合、すぐに聴けたら聴きますが、その場の雰囲気や質問する時間がとれない場合があるので、そういう場合は他の人に質問する事もあります。しかし、質問する人を間違えてしまうと内容が変わってしまう事があるので混乱を生じる事もありました。

基本的に、「すぐに聴き直す」ということが前提です。指示を理解しないまま仕事を進めるとミスの原因になります。指示を出す側としても理解できていないところは、その場で解決して欲しいはずなので理解できなかった事はすぐに聴くことが望ましいと考えられます。

ムーブでは就労に必要なちょっとしたスキルについて今後もプチワークしていきたいと思います。

#ワーク

#就労移行支援

#指示理解