【複数人からのアドバイスは必要???】2021年7月7日(水)

ムーブスタッフです。今日は七夕の日ですね。そもそも七夕って、どんな日?と改めて調べてみると、ざっくり言うと”七夕とは、織姫(おりひめ)さまと彦星(ひこぼし)さまが天の川を渡って、1年に1度だけ出会える7月7日の夜のこと。”

15時~19時くらいまでの間にお願いごとをするといいそうです。

さて、前置きはこのくらいにして、今日は、タイトルにあるように、ひとつの事を決める時に、複数人からのアドバイスは必要なのか?という事についてお話したいと思います。

日常生活の中でも、決断をくださないといけない時って沢山ありますよね。こっちを先に食べようか、後回しにしようか、傘持っていこうか、やめようか、今日洗濯しようか、明日にしようか、あの人に電話しようか、メールにしようか、やっぱり今度にしようか、等々私たちは日々の生活の中でも自己決定が求められるシチュエーションは多々あります。

ムーブでは利用者の方に一般就労をして頂くために支援をさせて頂いているのですが、利用者の方自身で、決定をくださないといけない時が多々あります。そんな時、自身で結論をだす前に、複数の人にアドバイスをいただく場合があります。この複数人の方からのアドバイスは果たして必要なのでしょうか?

答えは「Yes!」です。可能であれば、複数人のからいろんな視点でアドバイスを頂くのがいいですね。アドバイスや助言をしてくれる人それぞれの、経験値、知識、感じ方が違うので、色々な意見に耳を傾け、聴いていくといいです。ただ、これには注意する事があり、例えばAさんにはこういわれた、Bさんにはこう言われた、Cさんにはこう言われたという内容をAさん、Bさん、Cさんにそれぞれ伝えてしまい、みんなが困惑してしまうという事態に陥ってしまうので、あくまでも自分自身で総合的な判断をするという事が大切ですね。