【「社内ミーティング」を開催しました。】2022年2月7日(月)

スキルアップ・ムーブスタッフです。2月に入りまた一層寒くなりましたね。オミクロンは、相変わらず猛威をふるい、私達の生活を脅かすし・・・・・あれもこれも制約だらけでストレスがたまる日々ですが、できることをできる範囲でやっていきましょう。

今日は、毎週恒例となりましたZoomによる社内ミーティングを開催しました。冒頭に社長より、オミクロンが爆発的に流行っていますが、万が一感染しても慌てず落ち着いて対処するように、受診できなくても安心して自宅で休むように声かけがありました。もちろん、感染しないのが一番ベストなのですが、こんなふうに声かけてもらうと、スタッフとしては、安心して通勤でき、業務を続けられるなと感じました。また、ムーブの利用者の方々にも改めて声かけして行きたいと思います。

本日のテーマは色々ありますが、その中のひとつに「情報発信」というキーワードがでてきました。ブログやメルマガ、SNSなど、企業や自治体などが「情報発信ツール」は数も種類も増え続けています。企業が利用できる情報発信ツールとしては、ブログやメルマガ、Twitter、Facebook、Instagram、note、YouTubeなど様々なものがありますが、効果的に利用するには、ツールには「ストック型」と「フロー型」があるそうです。

「ストック型」とは?

更新を続けることで情報が蓄積されていき、検索エンジンなどからのアクセスが増えるようになります。蓄積された情報が多いほど検索される確率が上がり、アクセスされやすくなります。ストック型の代表格はウェブサイトやブログで、メルマガなどもストック型として捉えることができます。

「フロー型」とは?

リアルタイム性の高い情報を流すことでアクセスを集めるタイプで、情報が拡散されやすいTwitterやFacebook、InstagramなどのSNSがフロー型の代表格です。

(上記https://www.gentosha-mc.com/column/communication_tool/から引用させて頂きました。)

さまざまな情報発信の方法がありますが、まずは「誰に」「どのような情報を」発信するのかというターゲットを明確にしていく必要があるようです。どのようなメディアをどのように運用するかを改めて検討して実行していく事が大切ですね。