【「報告・連絡・相談」について】2021年11月29日(月)

スキルアップ・ムーブスタッフです。
 
寒くなってきましたね。今日は、最近受講した研修内容について一部ご紹介をさしあげたいと
思います。
 
実社会でまさに求められる報告、連絡、相談のスキルについてですが、それを学ぶ前に、「コミュニケーションとは?」について少しお話していきたいと思います。
 
 
組織と集団
これって何が違うのでしょうか?
組織とは・・・?
共通目的に向かってその構成メンバー一人ひとりが創意工夫をしながら協働の中で相乗効果を発揮し効果的な成果を生み出していく事
 
集団とは・・・・?
あるいくつかの共通要素をもとに集まった複数の人達
これらの共通目的を全体に共有するのがリーダーの役割のひとつ
ゆえに、コミュニケーション能力が重要になる。
組織は
貢献意欲
共通価値
コミュニケーション
の3つの要素から作られていると言われているそうです。
 
つまり、
同じ方向性を向いて、共通の価値観を持っていないと良い組織にする事ができないでは、誰が高めればよいのか???
一人ひとりが好き勝手であると「野生の職場」になるそうです。この野生の職場って、聴きなれない言葉ですが人間力やものの見方、考え方を高めるような教育がされていない職場の事を言うそうです。
自我やエゴの度合いが増してしまい、内向きの志向が強くなるとの事。組織よりも自分ひとりを優先してしまい。後輩の指導等面倒な事や苦手な事はできればやりたくない。時間で仕事をする、ルーチンで仕事する。仕事は受身的、自分で考える事を放棄した志向省略、停止状態。。。。
言われた事しかしない、できない。自分で考える事をしない。
等々野生の職場にならないようにしたいものです。本題から少しずれましたがこの、報告連絡相談について一言で言うのは非常に難しく、奥が深い内容となっています。
 
そもそもなぜ、報告連絡相談が必要なのか・・・・・次の機会でまたゆっくりお伝えできればと思います。
#コミュニケーション
#報告#連絡#相談
#就労移行支援事業所
#野生の職場
#組織
#集団
#貢献意欲
#共通価値

【「Bさん企業研修を受講して・・・」】2021年11月15日(月)

スキルアップ・ムーブスタッフです。日々気温が下がってきて少しずつ冬の気配になってきていますね。このような変化の時に体調を崩しやすくなります。皆様ご自愛ください。

前置きはここまでとし、今日は利用者Bさんについてご紹介いたします。Bさんは、ムーブを利用されて約2年になるのですが、2ヶ月間、A企業様へテレワークの研修を受講されています。研修で行った事、それについて自身が学んだ事、思った事、感じた事などを支援者へ口頭で話して頂き、大きな変化がありました。

 

以前は、他者との関わりについて困り感が多かったのですが、この2ヶ月間の研修を受けて、他者を受け入れるという大きな変化がありました。人によって考え方が違う、会社によってもそれぞれ考え方が異なります。それがいわゆる社風であったり、会社ごとの仕事の進め方であったり、人も会社も、その違いを理解したうえで、仕事を進めないと失敗してしまうこともあるという事に気づきがあったそうです。そんな自分をどう思いますか?と支援者よりBさんに質問したところ「ほどよい自分になってきた」という返答でした。なぜ、そのような考えに至ったのか、それは、他者の意見や価値観は多様で人それぞれ違うという事を理解できたからだという事です。特別な事をやったわけではなく、周りの人との関わりを少しずつ重ねてきた結果が今のその人の姿です。支援者の力ではなく利用者の方その人自身が変われたからだと思います。他者を受け入れる事は容易な事ではないと思いますが、他者を受け入れる事ができると、相手の考え方を尊重することができてきます。少しずつ時間をかけてこれからいよいよ就労活動に向けて動いていきますが、今後もムーブの支援者と一緒に考え、進めていきましょう。

#就労移行支援事業所#テレワーク#変化#他者を受け入れる

 

 

 

【「福岡県障がい者雇用促進大会」】2021年11月8日(火)in県庁

スキルアップ・ムーブスタッフです。一気に気温が下がり、寒がりの私としては少しシンドイ季節になってきました。

本日は、福岡市博多区東公園にある県庁3階で開催さました「福岡県障がい者雇用促進大会」に参加してきました。

主催:福岡県、共催:福岡労働局で開催される障がいのある人もない人も、いきいきと働く事ができる社会の実現を目指し、「福岡県障がい者雇用促進大会」

福岡県知事表彰から始まり、原画コンテストの表彰、後半は基調講演でした。スキルアップ・ムーブを卒業されたTさんが勤務されている株式会社やまやコミュニケーションズの取締役、また現在勤務されているTさんの講演が約1時間程ありました。

企業の目線からテレワークで採用して、どういった体制で、また業務管理、今後の課題等のお話があり、次は実際にテレワーク勤務をされているTさんが今、感じている事、テレワーク勤務をされて約4年ほどですが、現在どんな業務を担当されているか、仕事をするうえでの課題、働きやすい職場、障がい者雇用について思いこと・・・・などのお話をされました。講演後は質疑応答の時間を設けていただき、沢山の質問がでていました。

Q:テレワークでうまくいくポイントは?

Q:支援者に求める事は何?

Q:テレワークだからこそ成功した業務は?

Q:社会経験がない人達に対しての人材教育は?

等々、有意義な時間を過ごす事ができました。

#テレワーク#雇用促進大会#人材教育#就労移行支援事業所